真宗大谷派  鳴沢山 隆勝寺
MENU

隆勝寺について

三号額
  • 名称:宗教法人 隆勝寺
  • 住職:東谷 智彰
  • 本尊:南無阿弥陀仏(阿弥陀如来立像)
  • 宗旨:真宗大谷派(浄土真宗)
  • 本山:真宗本廟(東本願寺・京都)
  • 宗祖:親鸞聖人
  • 本尊:浄土三部経
    『仏説無量寿経』
    『仏説観無量寿経』
    『仏説阿弥陀経』

隆勝寺の歴史

本堂内全景
けやき山門
【850年頃】
慈覚大師(天台宗)が龍山(霊山)寺創建
西蔵王に龍山寺を中心にたくさんの堂塔・坊舎がたったことから三百坊と呼ばれる
【867年】
龍山寺が定願寺(国指定の寺)になる
隆勝寺を含め、三百坊隆盛
【1258年】
北条時頼三百坊閉山命令
隆勝寺山形市成沢へ移転し、復興
【1451年】
浄土真宗に改宗
【1644年】
山形城主保科正之により現在地に長福寺を建立
長福寺から隆勝寺に改称し、成沢より本堂移築

行事案内

行事案内 11月報恩講